2017年01月15日

【2017年の宅建試験】合格を目指している方に、就職転職に強みが

2017年の「宅建試験」に合格を目指したい
どうしても、今年こそは合格したいと思っている方に

試験合格だけでなく、その先の就職、転職に
この資格「宅建」を活かすことが出来るという点からも
試験勉強する価値がある事になりますよね?

仕事に活かせる、「宅建」保有していないとできない仕事業務がありますから

手に職という点から、2017年は、「宅建試験」合格を目指したい

その合格を効率的に考えて頂けるように

誰でも短期間の勉強で宅建士試験に合格できるように

開発したのが「東大式記憶術宅建士試験一発合格脳プログラム」


【東大式記憶術】宅建士試験一発合格脳プログラム

宅建士試験までの期間が残り少ないこの時期からは、

学習時間をいかに確保できるか?ということが非常に重要になってきますが、

日々の仕事や家事に追われて、なかなか机に向かう時間がない、
という方も多いのではないでしょうか。

もし、あなたも働きながら試験勉強に取り組んでいるとしたら、

机に向かえる、まとまった時間だけでなく、

ほんの少しのスキマ時間でも、
いつでも、どこでも勉強できるというイメージに切り替えましょう。

1回10分のスキマ時間でも、

1日に3回あれば30分、

1週間で210分・・・3時間半の勉強時間になります。

この少しの意識の差が、習慣の差になり、合否を分けるのです。

学校の勉強のイメージを引きずって、
まとまった時間がないと勉強ができない、と言う思い込みをするのは致命的です。

スキマ時間を勉強時間に変えて、学習時間の絶対量を増やしていきましょう。

スキマ時間の使い方が試験の結果を左右するといっても過言ではないでしょう。

たった、3ステップを
こなしていく事で、宅建試験合格するための試験対策を行えます。

シンプルなこの3つのステップを、自宅で、通勤中、好きな時間に取り組めば、
宅建士試験に合格できる知識をグングン身に付けることができ、
さらに宅建士試験対策のトレーニングもできるのです。
ラベル:宅建試験 2017
posted by 宅建試験に合格 at 02:48| 宅建合格の攻略マニュアル | 更新情報をチェックする